2009年02月25日

【第1章】ロクシタン ローズシリーズが好き♪

ロクシタンって何?
ロクシタンはフランスプロヴァンス生まれの植物原料を中心とした化粧品です。ロクシタンは女性と男性、双方の快適な生活に焦点を当てるユニークなブランドです。体の中のバランスと香りの喜びをリンクさせたハーモニーを作り出すことに挑戦しています。製品はパーソナルケアからホームフレグランスまであります。全ての製品は主にプロヴァンスで採取される洗練された自然原料を使用し、伝統的手法で製造されています。人・動物・自然を尊重して純粋なエッセンシャルオイルや植物性エキスなどの天然素材だけを使っているところが特徴です。
ロクシタンの創設者はオリビエ・サーボン。1976年に南フランスで設立しました。
幼少期を過ごした南プロヴァンスで伝統的な蒸留器を使った製法でワイルドローズマリーからローズマリーエッセンシャルオイルを製造したのが始まりです。
続いて植物性脂肪のレシピでマルセイユソープを作ったのです。
このように地中海沿岸の伝統技術と原料を使って次々とシア、イモーテル、アーモンド、アロマコロジー、ハーベスト、フレグランスマーチャントのレンジを生み出して今日に至ります。
そのレンジをベースにして、化粧品(スキンケア、ボディケア、バスケア)・芳香剤(フレグランス)などを製造、販売しています。個人的にはローズシリーズが大好き!フルーティーなバラの香りがとても素敵です。


posted by ロクシタン at 12:21| ロクシタン ローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

【第2章】ロクシタン ローズは王女の愛した香り♪

13世紀のフランス。フォルカルキエの伯爵が大事に育てた4人の娘たち。それぞれが貴族と結婚し、4人の王女の誕生へ。薔薇の好きな4人がそれぞれ愛した4種の薔薇。
王女たちの思いがブレンドされ上品に一つのブーケとして表現されたものがロクシタンローズです。バラはラグースローズ、ブルガリアンローズ、モロッカンローズ、ターキッシュローズで、ふわっと香って長時間持続するという夢みたいなシリーズです。
「3秒でプリンセスの気分と香りを手に入れよう」をテーマにオードトワレ、ソリッドパフューム、シャワージェル、ボディミルク、ホームパフューム、センディッドキャンドル、インセンススティックといろいろな商品が展開されています。
肌に潤いを与えるグレープシードオイルが配合されていてフルーティーなバラの香りが漂います。20mlのミニボトルは今まで期間限定で販売されていましたが、人気があり、3150円で販売されるようになりました。ミニボトルがとってもかわいいので大人気です。
ボンメールソープ(630円)は伝統的な製法で作られたバスソープ。
もちん純植物性ペースでお肌にやさしく、ローズの香りにつつまれます。ローズの香りで一日の疲れを癒したいですね♪
posted by ロクシタン at 12:38| ロクシタン ローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

【第3章】ロクシタン ローズの香りで一日ハッピー♪

毎日ボディケアを続けること、お気に入りの香りを楽しむこと。
そんな美への意識の違いは、大人になればなるほど個人差が出てくるものですね。だからこそ女性らしい香りの楽しみ方を身につけること大事なことだと思います。ハッピーな気分になりたいとき、気分を盛り上げてくれるのがロクシタンの「ローズ シリーズ」です。
中でも「ボディミルク」は、香水やコロンほど強くはなく、ふとすれ違った瞬間に天然ローズのピュアな香りが淡く香り立つ感じ。思わず振り返りたくなってしまう優しい香りです。さらにしっとりと潤うから、香りだけでなく肌も注目されちゃいそうですね!
朝から夕方まで、ずっとバラの香りに包まれて…服やハンカチに香りが移ってふわっと穏やかに香るから、一日中優雅な気分です! エッセンシャルオイル配合だから、自然な香りがいつまでも続きます。ぜひ試してみてネ!
posted by ロクシタン at 12:48| ロクシタン ローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

【第4章】ロクシタン ローズシリーズでボディケア♪

かつてフランスの王妃たちが愛したという4種のバラ、グラースローズ、ブルガリアンローズ、モロッカンローズ、ターキッシュローズが、ひとつにぎゅっと濃縮されたような感じ・・・。ふわっと香って長時間持続するんです。ローズの香りとしっとり肌が“誰からも愛される女性”を演出してくれそうなロクシタンローズシリーズ!バラの花びらを重ねたような優雅な香りが好き!自然で品のいい香りは、オフィスでも先輩にほめらちゃった! 香りのヒミツは、有名な4つのバラの産地から集めた、希少価値の高いオールドローズ品種のエッセンスをブレンドしたものなんだそうです。朝から夕方まで、ずっとバラの香りに包まれている気分!服やハンカチに香りが移ってふわっと穏やかに香るから、一日中優雅な気分! エッセンシャルオイル配合だから、自然な香りが続くのね。潤うのにべたつかない!さらっと伸びる軽い手触りしっとりなのにさらっとした感触も私好み。サラサラのミルクに配合されたグレープシードオイルの潤い感に、毎日のボディケアが楽しみになっちゃいますね♪
posted by ロクシタン at 12:53| ロクシタン ローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

【第5章】ロクシタンミラノ店一番人気はローズ♪

ロクシタンミラノ店で人気の香りはローズの香り「EAU des 4REINES オー・ドゥ・キャトルレーヌ」だそうです。
昔、王家に嫁いだ伯爵の娘4人の好んだ香りで4種類のバラの香りをブレンドしたというローズシリーズ。優しい優雅な香りです♪
2番目に人気があるのは、バニラの香り「EAU des VANILLERS/オー・ドゥ・ヴァニリエ」ですって。バニラに白蘭とジャスミンの花をブレンドしたオー・ドゥ・トワレです。オリエンタルで、フローラルな香りが特徴です。甘すぎずさっぱりとしたフレッシュな香りです。その他のフレグランスにマグノリア、ミモザ、オランジェがあります。マグノリアはプロヴァンスの渓谷で大切に育てられて咲いた白い大きな花の香りがミックスされたデリーケートなホワイトフローラルの香りです。ミモザはスパークリングフローラルの香りでソフトでフローラルな春にぴったりの香りです。
ベルガモットなどをベースにサンダルウッドやホワイトムスクなどもブレンドされた香りです。
オランジェは香りの木として知られるオランジェールの木から香水のために一つずつ果実が大切に摘み取られてつくられています。
フルーティーな香りです。
ロクシタンを作っている南フランス・プロヴァンスの人々は毎日心地よいライフスタイルと肥沃な土地に祝福しながら暮らしているのですって。そんな中から誕生したロクシタンシリーズは大地の恵みいっぱいですね♪
posted by ロクシタン at 13:02| ロクシタン ローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。